【最新6選】歩いて稼げる「M2E」のおすすめアプリをご紹介【10分歩いて1,000円以上】

Movet to Earn

10分歩くだけで1,000円以上の仮想通貨を稼げる「Move To Earn」のNFTゲームアプリが話題となっています

M2Eは「歩く・走る・サイクリング・水泳・筋トレ」など、アプリにより様々なモードでゲーム内トークンである仮想通貨を稼ぐことができる仕組みです

1日1万円〜5万円以上の仮想通貨を稼げてしまうM2Eアプリもあるので、この記事ではいま話題のある6つのM2Eアプリをご紹介します

今回紹介するアプリのインストールは全て無料ですので、ぜひ最後までチェックしてみてください

 

歩いて稼げる「M2Eアプリ」おすすめ6選!

STEPN - ステップン

STEPN

STEPN

FindSatoshi Lab Limited無料posted withアプリーチ

  • パイオニアのM2Eアプリ
  • デザインがよくゲーム要素も盛りだくさんでやり込み度が高い
  • スニーカー1足で100〜1000円稼げる

2021年12月リリースのM2Eパイオニア「STEPN(ステップン)

オーストラリアの企業が運営していますが、STEPNは日本ユーザーが多く、Twitterのフォロワー数は60万人を超えています

STEPNはNFTのスニーカーを購入して歩いたり走ったりすることで、ゲーム内トークンである仮想通貨「GST」を稼ぐことができます

スニーカー1足で「2エネルギー(10分間)」を歩いて消費すると約1分毎にチャリーンと仮想通貨がもらえます

さらにスニーカー同士を合成させて新たなスニーカーを作ったり、一定数歩くと宝箱をドロップして中身を販売したりと歩く以外にも稼ぐ方法がたくさんあるため、やり込み度がとにかく高い!

運営人がゲーム開発者ということもあって、楽しめるゲーム要素が豊富でアプリのデザインもいいのが特徴です

遊べるチェーンは「SOL」「BSC」「APE」と3つあり、それぞれ特性があるので自分にあったチェーンを選ぶことがポイント!

SOLが一番参入障壁が低く、BSC、APEと順番にスニーカーの価格や稼げる金額が大きくなります

原資回収までの日数は平均20日〜1ヶ月ほど

ゲーム名 STEPN
ゲーム内通貨 GST
ガバナンストークン GMT
チェーン SOL・BSC・APE
対応機種 iPhone・Android
公式サイト STEPN

 

Calorun - カロラン

Calo Run

Calo Run

METAVERSE APPLICATION PTE .LTD無料posted withアプリーチ

  • 第二のSTEPNと呼ばれるベトナム産M2E
  • 日本で知名度はないが比較的安定してる
  • スニーカー1足で1000〜3000円稼げる

ベトナムの企業が運営してる第二のSTEPNと言われる新興M2Eアプリ「Calorun

アプリの使い方や仕組みはSTEPNとほぼ一緒で、スニーカーを購入して歩いたり走ったりすることでゲーム内トークン「FIT」を稼ぐ事ができます

Calorunは「シングルモード」「チャレンジモード」「ミント」の3つのゲーム機能があります

基本的にはSTEPNと同じく歩いたり走ったりするのがメインとなります

大手スポーツブランドの「Kapaa」とコラボを発表したり、これからもさまざまなイベントを開催予定となっています

2022年5月にβ版がリリースされて、ウォレットにトレード機能が実装されてから順調にユーザーも増えています

FITトークンの価格は50〜150円で、スニーカーの初期費用は1〜2万円

スニーカー1足で500〜1,000円ほど稼ぐ事ができ、原資回収までの日数は平均20日〜1ヶ月ほどです

著者は3足で毎日3,000〜4,000円ほど現在稼げています

ゲーム名 CaloRun
ゲーム内通貨 FIT
ガバナンストークン Calo
チェーン BSC
対応機種 iPhone・Android
公式サイト CALORUN

Calorunの公式動画

 

 

Amazy - アメイジー

AMAZY Blockchain Fitness App

AMAZY Blockchain Fitness App

PAYAPP DIGITAL, UAB無料posted withアプリーチ

  • 歩いたり走ることで仮想通貨AMTを稼げる
  • チームプレイやレンタル機能が実装予定
  • 協力インフルエンサーが豪華で開発力もある

AMAZYは、歩いたり走ったりすることで仮想通貨トークン「AMT」を稼ぐことができるM2Eアプリです

ロシアの企業が運営しているM2Eプロジェクトで、2022年8月4日にiOSとAndroidアプリが正式リリースされました

AMAZYの最大の特徴は協力するインフルエンサーが豪華で、すでに公式Twitterのフォロワーが20万人以上

チームプレイが実装予定で、家族や友人と一緒に歩くことでより多くのAMTトークンを稼ぐことができます

レンタルも実装されるということで、参入障壁が低く誰でもプレイがしやすい仕組みとなっています

AMAZYの運営はゲーム会社で開発力があり、ロードマップもわかりやすく明確でしっかり設計されているところもポイントです

ガバナンストークンの「AZY」の価格は安定しており、ゲーム内通貨のAMTはパンケーキスワップに上場しています

ゲーム名 AMAZY
ゲーム内通貨 AMT
ガバナンストークン AZY
チェーン BSC
対応機種 iPhone・Android
公式サイト AMAZY

AMAZY公式動画

 

 

BeFITTER - ビーフィーター

beFITTER

beFITTER

VERSE HUB LIMITED無料posted withアプリーチ

  • VCが信頼できるM2eアプリ
  • 歩く、走る、サイクリングモードに対応
  • 他人と競ったりペット機能もある

DAOMakerやREDKITEがバックについている期待の「BeFitter(ビーフィーター)

6月下旬頃からβテストが始まり、7月22日に正式リリースされました!

BeFitterは歩いたり走ったりするだけではなく、サイクリングや水泳、睡眠にも対応してるのが特徴です

ゲーム内通過は「HEE」で、ガバナンストークンは「FIU

さらに他人と競い合うチャレンジモードや、ペットを育てて仮想通貨を稼ぐモードも予定されています

ウェアラブルにも対応予定で、総合的に健康になることを目指すM2Eアプリです

ゲーム名 BeFITTER
ゲーム内通貨 HEE
ガバナンストークン FIU
チェーン BSC
対応機種 iPhone・Android
公式サイト BeFITTER

BeFITTER公式動画

 

 

RunBlox - ランブロックス

  • 第二のSTEPNと呼ばれるベトナム産M2E
  • 歩く、走ることで仮想通貨「RUX」を稼げる
  • ZOZO創業者の前澤氏から出資を受けてる

RunBloxとは2022年5月にベータ版が公開されたばかりのM2Eアプリです

RunBloxを運営している「OpenBlox」に元ZOZOの前澤さんが出資したことでSNS上で話題となりました

そのため比較的日本人ユーザーが多いのが特徴です

RunBloxもスニーカーを購入して、歩いたり走ったりでゲーム内トークンのRUXを稼ぐことができます

RUXの価格は日本円で100〜200円を維持しています

STEPNやCalorunと比べてゲーム内トークンを稼げる枚数が多いため、スニーカー1足でも3,000〜5,000円稼ぐ事ができます

現在はまだβ版のみでアプリは正式リリースされていませんがもうすぐとのことです!

ゲーム名 RunBlox
ゲーム内通貨 RUX
ガバナンストークン OBX
チェーン Avalanch
対応機種 iPhone・Android
公式サイト RunBlox

RunBloxの公式動画

 

STEPAPP - ステップアップ

  • メタバース展開の期待M2Eアプリ
  • 世界的アスリート「ウサインボルト」が公式アンバサダー
  • 8月15日にリリースメインネットリリース予定

メタバースプロジェクト×Move to Earnプロジェクトの「STEPAPP

歩いたり走ったりすることで仮想通貨ゲーム内トークン「KCAL」を稼げます

現在まだアプリはリリースされてなくメインネットが8月15日に稼働予定で、そのあたりでアプリもリリースされる予定となっています

先日、世界的アスリート「ウサインボルト」が公式アンバサダーになり話題沸騰

開発陣もゲーム会社ということもあり開発力、資金も潤沢してM2Eだけではなく、独自DEXやメタバースも展開するのが他のアプリとは一線を画しています

次々と情報を解禁していて、これからグローバルブランドとのコラボや、さらにボルト以外の世界的アスリートのアンバサダーも控えています

まだアプリはリリース前ですが、スニーカーをゲットできるステーキング機能があるので、気になる方は公式サイトでチェックしとくのがおすすめです

ゲーム名 STEPAPP
ゲーム内通貨 KCAL
ガバナンストークン FITFI
チェーン Avalanch
対応機種 iPhone・Android(予定)
公式サイト STEPAPP

 

もっと詳しく知りたい方はこちらもどうぞ↓

【最新情報】STEPAPPの7日間成長キャンペーン内容をご紹介!

 

M2Eに関するQ&A

初期費用はかかるの?

M2Eで仮想通貨を稼ぐにはNFTのスニーカーを購入する必要があります

アプリによって価格は違いますが、1足5,000〜20,000円ほどで購入できます

費用かけずにやりたい場合は「Swetcoin」がおすすめです

 

M2EアプリのQ&AM2Eはポンジって聞くけど実際はどうなの?

新規ユーザーが増える毎にゲーム内で稼げるトークンの価格が上がっていく仕組みとなっています

そのため、新規ユーザーが減っていくと元々やっていた古参ユーザーがトークンを利確しているので、トークンの価格は自然と落ちていってしまうので見極めがとても重要

ただし、NFTなど買わず費用をかけずに稼げたり、アプリによっては5,000円〜1万円ほどから始められるので低リスクでやることも可能です

 

日本円にするにはどうすればいいの?

ゲットした仮想通貨を日本円にするには仮想通貨取引所の国内と海外の口座が必要になります

ざっくり説明するとこんな感じ

ゲーム内トークン(例:GSTをゲット)

海外仮想通貨取引所(GST→XRPに変える)

国内仮想通貨取引所(XRP→日本円に変える)

自分の口座に入金(日本円)

 

最後に

歩いて仮想通貨を稼げるM2Eアプリのご紹介でした!

新しいアプリが続々と登場してるので、引き続き更新していきますので、またチェックしにきてね

 

おすすめ記事

© 2022 WAROCOM