当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【最新】プロが選ぶ!アメリカ旅行におすすめのeSIM3選

アメリカ eSIM

アメリカに旅行するときは「ポケットWiFi」を空港でレンタルする必要がありましたが、いまはeSIM対応のスマホがあれば、ポケットWiFiを持ち運ぶ必要がありません

設定もとても簡単で、QRコードをスマホで読み込むだけで使えるようになっています

この記事では、アメリカで利用できるeSIMプランを提供してるサービスを比較して、おすすめのeSIMサービスを3つご紹介します

WARO
海外WiFiがなくてもスマホがあれば、そのままアメリカでネットができる!

アメリカのインターネット事情

アメリカのWiFi環境について述べると、一言で表現すれば、「広範囲で利用可能」が適しています

しかし、その範囲と品質は場所により大きく異なります

 

ホテル・公共WiFiについて

主要都市や観光地では、公共WiFiが豊富に利用できます

カフェ、レストラン、ショッピングモール、公共交通機関、ホテルなど、多くの場所で無料または有料でWiFiを利用することが可能です

これにより、スマートフォンやPCを持ち歩くだけで、インターネットへのアクセスは容易です

一方、田舎や山間部では、WiFiの接続は限定的となります

ここでは、公共のWiFiスポットは少なく、モバイルデータを利用することが一般的です

長期滞在や複数の地域を巡る旅行を予定している方は、プリペイドSIMカードやeSIMの購入、WiFiルーターのレンタルを検討すると良いでしょう。

 

フリーWiFiは危ない?

公共のWiFiはセキュリティが弱いため、個人情報の漏洩の危険性があります

個人情報が第三者に漏洩する危険性もありますので、重要な操作は公共WiFiの使用を避け、信頼できるネットワークで行うことがおすすめです。

以上の情報を頭に入れておけば、アメリカでのインターネット接続に困ることはほとんどありません。

旅のプランニングには、十分な情報収集と準備が欠かせません。

アメリカでの素晴らしい体験を、WiFiの力を借りて最大限に楽しみましょう。

 

eSIMは使える?

eSIMとは「Embedded SIM」の略で、従来の物理的なSIMカードに代わる、デバイス内に組み込まれた仮想的なSIMのことを指します

アメリカでは、多くの通信事業者がeSIMに対応したプランを提供しており、スマホやタブレット、スマートウォッチでの利用が可能です

また、アメリカで使えるeSIMの利点についてですが、

今までは現地のSIMカードを購入する必要がありましたが、eSIMならオンライン上だけで済むので手間もなく、かなり便利です

そのため、eSIM対応のスマホであればレンタルWiFiなど必要ありません

価格もレンタルWiFiと比べると安価なので、アメリカに旅行するなら「eSIM」がおすすめです

それではアメリカ旅行におすすめのeSIMサービスを3つピックアップして紹介します

 

アメリカで使える|eSIMサービス3選

ざっくりいうと

  • 格安で使いやすい「Nomad SIM
  • たくさん使うなら「Glocal eSIM
  • 頻繁に行くならアプリ対応の「Airalo

 

格安で使いやすい「Nomad SIM」

Nomad eSIM シンガポール

  • 国内や世界で使えるeSIMサービス
  • プランは2GB/5GB/10GB
  • 契約も解約も返却も全部なし

国内はもちろん、世界100カ国で使える「Nomad SIM

eSIM搭載のスマホ端末で使える、買切り型のeSIMデータサービスです

Nomad SIMのアメリカeSIMプランは、3つのデータ容量別プランで、最大30日間使うことができます

人気のプランは「5GB/30日間」と「10GB/30日間」

データ容量を超過してしまっても通信停止にはならず、最大128Kbpsの速度で通信可能なので、実質無制限でネットを使えます

また、運営は国内企業なので、日本語でのメールサポートに対応していて安心できます

会員登録もないため、購入から使うまでとても簡単なのもポイント!

レンタルWiFiだと、5日間の使用でも1万円超えてしまう場合がありますが、Nomad SIMのeSIMプランなら半分以下の価格で利用できるので、とてもコスパが良いeSIMサービスです

利用期間 料金(非課税)
2GB / 30日間 2600円
5GB / 30日間 5200円
10GB / 30日間 8900円

warorince
\初回10%オフのプロモコード/

 

たくさん使うなら「Glocal eSIM」

Glocal eSIM

  • 海外WiFiを手がけるeSIMサービス
  • プランは15日間と30日間の2つ
  • 世界60ヵ国で利用可能

海外WiFiを運営してる60ヵ国対応の「Glocal eSIM

海外のレンタルWiFiなどを手がける会社なので、海外についてのノウハウやサポートが充実してるのが特長です

アメリカで利用できるプランは日数別に2つ「15日間」「30日間」あります

たっぷり100GB使えるので、家族や仕事で利用する際におすすめ!

コスパがよく、サポート体制が整っている大手eSIMサービスです

利用期間 料金(非課税)
15日間 / 100GB 5980円
30日間 / 100GB 9480円

 

アプリなら「Airalo」

Airalo シンガポール

  • ウェブ&アプリで購入できるeSIMサービス
  • プランは1GB/2GB/3GB/5GB/10GB/20GB
  • 世界200ヵ国で利用可能

世界200ヵ国で使える「Airalo

AiralonのアメリカeSIMプランはデータ容量別に全部で6つ!

1GBと2GBプラン以外は最大30日間つかうことができます

海外のサービスなので、プラン価格はすべてドル表記となりますが、日本語に対応しています

ウェブサイトだけではなくアプリも対応してるため、海外旅行や海外出張を頻繁にする方におすすめです

利用期間 料金(非課税)
1GB / 15日間 $4.5(約650円)
2GB / 30日間 $8(約1200円)
3GB / 30日間 $11(約1600円)
5GB / 30日間 $16(約2300円)
10GB / 30日間 $26(約3800円)
20GB / 30日間 $42(約6000円)

WARORI4275
\初回
3ドルオフのプロモコード/

 

WARO
アメリカを訪れる際には、この記事で紹介したインターネット事情を参考に快適な滞在をお楽しみください!

 

 

アメリカ向け「eSIM」のよくある質問

アメリカでeSIMを使うために必要なものは何ですか?

eSIM対応のスマートフォンやタブレットが必要です

iOS Android
iPhone 14 シリーズ
iPhone 13 シリーズ
iPhone 12 シリーズ
iPhone 11 シリーズ
iPhone XR/XS/XS Max
iPhone SE (第2世代以降)
iPad Pro (第3世代以降)
iPad Air (第3世代以降)
iPad (第7世代以降)
iPad Mini (第5世代以降)
Pixel 7 シリーズ
Pixel 6 シリーズ
Pixel 5 シリーズ
Pixel 4 シリーズ
Pixel 3 シリーズ
Samsung Galaxy シリーズ(eSIM搭載機種)
Huawei シリーズ(eSIM搭載機種)
Oppo シリーズ(eSIM搭載機種)
Motorola シリーズ(eSIM搭載機種)
SONY Xperia シリーズ(eSIM搭載機種)

 

eSIMを違うデバイスに変更することはできますか?

買切り型のeSIMの場合は基本的にできませんが、eSIM対応のiPhone同士だと簡単に移行することができます

 

eSIMプランの期限が切れた場合はどうすればよいですか?

プランの期限が切れた場合、通信事業者のウェブサイトやアプリで新たなプランを購入し、eSIMプロファイルを更新する必要があります

おすすめ記事

© 2024 WAROCOM