生活を快適にするガジェット情報メディア

WAROCOM

プロが選ぶ!インドネシア旅行におすすめの海外用ポケットWiFi【格安でレンタル可能】

更新日:

インドネシア レンタルWiFi

バリ島やジャワ島といった美しい島国で人気が高い「インドネシア」

そんなインドネシア旅行する際に欠かせないアイテムの1つが海外でインターネットができるポケットWiFiです

そこでこの記事では、インドネシア旅行で役立つオススメのレンタルWiFiサービスを目的別にご紹介します

 

インドネシアで使えるレンタル用ポケットWiFiの選び方

インドネシアへ行く時は以下の5点を重視してレンタルWiFiをお選びください

  • 3Gより4G回線を優先する
  • 1日あたりの最適なデータ容量
  • レンタル料金の相場について
  • 受け取りと返却の快適さ
  • サポートとサービスの質

この5点についてわかりやすく解説します

 

3Gより4G回線を優先する

フィリピンで快適にインターネットを使いたいなら4G回線のレンタルWiFiを選びましょう

3G回線の方がレンタル料金は安く使えますが、マップや画像の読み込みが遅く動画再生にも時間がかかるため、正直ストレスがたまるレベルの使い勝手なのでオススメできません

目的地までの道のりや観光スポットを調べるのにインターネットを使う場面は多いので、フィリピンへ行くなら通信速度の速い4Gを選んでください

 

1日あたりの最適なデータ容量

レンタルWiFiを選ぶ時に重要なのは「どれくらいインターネットができるのか?」と疑問に感じると思います

一般的にマップやインターネットで調べ物をする程度の使い方であれば、データ容量は基本的に500MBあれば十分足ります

ですが、海外でも動画視聴やビデオ通話をたくさん使いたい場合は1GBや無制限プランの方がオススメです

ちなみに日本で5GBプランを使っているなら500MBは約3日分の容量なので1日で使う分には十分です

データ容量500MBだと以下のことができますので参考にしてください

  データ容量:500MB
WEB閲覧 約2,000ページ
メール送信 約1,000通
LINE(メッセージ) 約25万回
LINE(無料通話) 約1,200分
YouTube(HD画質) 約4分
Google Map 約130回
Instagram写真投稿 約20回

 

レンタル料金の相場について

インドネシアで使えるレンタルWiFiは1日あたり1,000円前後の費用が必要です

1台レンタルした場合は1週間で約8,000円、10日だと約11,000円が相場となります

事前に申し込むと料金が割引されることが多いので、インドネシアへの旅行日が決まったらすぐにレンタルWiFiを予約しときましょう

  レンタル料金
3日間 約4,000円
1週間 約8,000円
10日間 約11,000円

 

受け取りと返却の快適さ

モバイルルーターの受け取りと返却の快適さも重要なポイントです

成田や羽田空港など受け取りできる空港や返却方法が郵送だけだったりと海外WiFiサービス会社によって方法が変わります

空港内で受け取りと返却をできるレンタルWiFiを選ぶと手間も時間もかからないのでオススメです

 

サポートとサービスの質

海外旅行でモバイルルーターを安心して使うためには、サポートとサービスの質の良さは大切です

24時間対応のサポートで問い合わせ方法がわかりやすいと、万が一トラブルに遭遇したときも安心することができますよね

レンタルWiFiを選ぶ際はサポートとサービスの面もぜひ比較して選んでみてください

 

インドネシア旅行におすすめのレンタルWiFiを徹底比較

  回線 データ容量/日 料金/日
グローバルWiFi 4G 250MB 970円
500MB 1,170円
イモトのWiFi 4G 500MB 1,580円
500MB(30日) 933円
FAST-FI 4G 350MB 350円
500MB 580
1GB 1,180円
500MB(30日) 450円
500MB(60日) 433円
500MB(90日) 400円
JAL ABC 3G 無制限 1,000円
4G 無制限 1,000円

インドネシアで使えるレンタルWiFiはたくさんありますが、その中から4つのレンタルWiFiを厳選しました

データ容量の大きさや料金の安さだけでなく、受け取りと返却の快適さとサポートの充実度も含めて選んだレンタルWiFiなので参考にしてください

 

イチオシは「グローバルWiFi」

  • 世界200ヶ国以上で使えるポケットWiFi
  • 空港での受け取りエリアが多い
  • 1日970円からレンタル可能

年間100万人以上が使っている大手レンタルWiFiの「グローバルWiFi」

インドネシア全体を安定した高速通信で幅広くカバーしているので、快適にインターネットを使うことができます

空港での受け取りエリアがレンタルWiFiの中では一番多く、空港内のカウンターや返却ボックスで返すだけなので手続きがとても簡単です

プランは回線と容量別に4種類あり、4日以上前に申し込むと「早割」が適用されておトクにレンタルすることができます

バランスが良く通信速度も安定しているので、インドネシア旅行に行くならグローバルWiFiが一番オススメです

  データ容量/日 料金/日
4G通常 250MB 970円
4G大容量 500MB 1,170円

受け取り可能な空港
成田・羽田・中部・関西・伊丹・旭川・新千歳・仙台・静岡・小松・新潟・福岡・宮崎・鹿児島・那覇

 

サポート重視なら「イモトのWiFi」

  • 24時間サポート付きのポケットWiFi
  • 2種類のプランから選べる
  • 1日980円からレンタル可能

世界中を旅するイモトがプロデュースして愛用している「イモトのWiFi」

日本人スタッフによる24時間サポート対応なので、安心して使うことができるのが特徴です

プランは500MBの1種類のみですが、1日単位か30日単位の2種類から選べます

万が一トラブルに遭遇した際のサポート面を考慮するならイモトのWiFiがオススメです

  データ容量/日 料金/日
4G大容量 500MB 1,580円
4G 30日 500MB 933円

受け取り可能な空港
成田・羽田・中部・関西・新千歳・福岡

 

長期で使うなら「FAST-Fi」

  • 最大90日間の長期利用ができるポケットWiFi
  • モバイルバッテリー機能搭載
  • 1日350円からレンタル可能

海外鉄道やホテルの予約システムを運営する欧州エキスプレスが運営する「FAST-FI」

1日レンタルの他に30日・60日・90日といった長期間利用ができるプランがあるのが特徴です

複数国でそのまま使えるフリーローミング機能、スマホの充電ができるモバイルバッテリー機能を搭載した端末がレンタルできるので、海外に長期間滞在する方に最適!

さらに350円からレンタルできるため、レンタルWiFiの中でもかなり格安で使うことができます

複数国への旅行や長期間の出張に行くなら人にオススメです

  データ容量/日 料金/日
ライトプラン 350MB 350円
スタンダードプラン 500MB 580円
プラチナプラン 1GB 1,180円
30日プラン 500MB 450円
60日プラン 500MB 433円
90日プラン 500MB 400円

受け取り可能な空港
成田・羽田・関西

 

無制限で使うなら「JAL ABC」

  • 無制限で使えるポケットWiFi
  • JALマイルやPontaポイントが貯まる
  • 1日1,000円でレンタル可能

JALグループが提供するレンタルWiFiの「JAL ABC」

4G LTEの高速通信でインターネットを無制限で使えるのが特徴です

料金は1日あたり1150円と少々高いですが、Webからのお申し込みだと1000円でレンタルすることができます

1000円でも他のレンタルWiFiと比べると少し高めですが、無制限でインターネットや動画を楽しむことができるため、インドネシアでもデータ容量を気にせず使いたいという人にはオススメです

返却する際は空港内の専用カウンターや返却ボックスに入れるだけなのでとても簡単です

  データ容量/日 料金/日
3G プラン 無制限 1,000円
4G LTE プラン 無制限 1,000円

受け取り可能な空港
成田・羽田・中部・関西

 

まとめ

こんな方におすすめ

  • イチオシは「グローバルWiFi」
  • サポート重視なら「イモトのWiFi」
  • 長期で使うなら「FAST-FI」
  • 無制限で使うなら「JAL ABC」

インドネシアではたくさんの場所でフリーWiFiが提供されていますが、接続に時間がかかったり通信品質が悪かったり、セキュリティ面が不安というさまざまな問題点があります

インドネシア旅行を安心して楽しむためにも高速通信が使えるレンタル海外WiFiを活用することをオススメいたします

今回4つのレンタルWiFiを紹介しましたが、受け取りや返却の快適さ、サポートの充実度も含めるとバランスが良い「グローバルWiFi」がイチオシです!

おすすめ記事

Copyright© WAROCOM , 2019 All Rights Reserved.