生活を快適にするガジェット情報メディア

WAROCOM

【アメリカ旅行】プロが選ぶ!おすすめのレンタルWiFiを徹底比較

更新日:

アメリカ レンタルWiFi

ニューヨークやロサンゼルス、ラスベガスなどきらびやかな観光都市がたくさんある「アメリカ合衆国」

そんなアメリカに旅行する際に必須のアイテムが海外でも使えるレンタルポケットWiFiです

ですが、レンタルWiFiを提供してる会社は数多くあるので「アメリカに持っていくならどのレンタル海外WiFiがいいんだろう?」と迷う人は多いかと思います

そこでこの記事では、アメリカ旅行で役立つ本当にオススメのレンタルポケットWiFiを目的別に紹介します

 

アメリカのWi-Fi事情

アメリカは日本と比べると飲食店や街中はもちろん、公園や図書館、バスをはじめとする交通機関など、数多くの場所でフリーWiFiが使えます

道路に面している飲食店ではフリーWiFiを提供されていることも多く、パスワードの入力も必要ないので、気軽にWiFiに接続することができます

フリーWiFiに接続すれば、データ通信量を気にすることなくインターネットを使えますが

  • たくさんの人が接続しているので繋がりにくい
  • 時間帯によって通信速度にバラツキがある
  • 情報漏洩などのセキュリティ面が不安

など、さまざまな問題があります

そんな時に役立つのが旅行期間中だけ使えて通信速度が速く、しかも安全に使える「レンタルポケットWiFi」なのです

 

無料で使えるフリーWiFiスポット一覧

ジャンル 名称
飲食店 スターバックスコーヒー(カフェ)
マクドナルド(ハンバーガー)
Cosi(カフェ)
Dunkin’ Donuts(ドーナツ)
Taco Bell(タコス)
公園 グランドキャニオン国立公園
セコイア国立公園
セントラルパーク
交通機関 Megabus(長距離バス)
Acela Express(鉄道)
空港 オーランド国際空港
サンフランシスコ国際空港
マッカラン国際空港
ロサンゼルス国際空港
施設 図書館
ホテル
フェデックス オフィス

これらは一例で、上記以外の店舗でもフリーWiFiを使うことができます

ですが、通信速度やセキュリティ面を考えると「レンタルポケットWiFi」を申し込んだ方がストレスなく利用できます

 

アメリカ旅行におすすめのレンタルポケットWiFiを徹底比較

レンタルポケットWiFiを提供する会社は数多くありますが、アメリカへ行く際は以下の3点を重視してお選びください

  1. 短期間のレンタルが可能かどうか
  2. 違約金がかからないかどうか
  3. 1日あたりの利用料金はいくらか

これから紹介するレンタルポケットWiFiはいずれも短期間のレンタルが可能で違約金もかからないので、安心してお申し込みください

それではアメリカで使える本当にオススメのレンタルポケットWiFiを5つ紹介します

対応

ニューヨーク・ロサンゼルス・ボストン・サンフランシスコ・シアトル・シカゴ・サンディエゴ・ラスベガス・マイアミ・オーランド

 

イチオシは「U.S.DATA」

  • アメリカ全土で使えるポケットWiFi
  • 700MBプランから無制限プランまで
  • 1日690円でレンタル可能

アメリカ専用ポケットWiFiの「U.S.DATA」

アメリカ大手通信会社の回線を使用しているため、アメリカ全土で安定した高速通信でWiFiをつかうことができます

レンタル料金は1日あたり690円なんですが、1か月以上前の申し込みだとさらに10%OFFされるので、とてもおトクな料金設定となっております

データ容量は1日700MBまで通信ができて、バッテリー容量がちがう2つの機種と、無制限で使える機種の3つから選ぶことができます

1か月のマンスリープランもあり、そのプランだと1日あたり500円で安く使えるので、長期出張や留学、アメリカ横断旅行にオススメのレンタル海外WiFiです

  データ容量/日 料金/日
U.S.データBIG

連続使用8時間
700MB 690円
U.S.データbasic
連続使用10時間
700MB 780円
スーパーU.S.データ
連続使用22時間
無制限 930円

 

受け取りできる空港一覧

成田・羽田・中部・関西

 

空港で受け取るなら「グローバルWiFi」

  • 世界200か国以上対応のポケットWiFi
  • 空港での受け取りエリア業界No.1
  • 1日970円からレンタル可能

年間利用者100万人を超える安心して利用できることがお墨付きの「グローバルWiFi」

世界200か国以上対応しており、アメリカ全土のどこでも快適にインターネットができます

プランは容量別に「250MB」「500MB」「1GB」の3種類があり、利用開始の4日以上前に申し込むと「早割り」が適用され料金が安くなります

空港で受け取りできる場所が最も多く、指定住所への宅配も選べるので受取場所に困らないのが特徴でありポイント!

複数国へ渡航する人向けに用意された「周遊プラン」もあるので、複数国への旅行や海外出張が多い人にもオススメです

  データ容量/日 料金/日
4G-LTE 250MB 970円
4G 大容量 500MB 1,270円
4G 超大容量 1GB 1,470円

 

受け取りできる空港一覧

成田・羽田・中部・関西・伊丹・旭川・新千歳・仙台・静岡・小松・新潟・福岡・宮崎・鹿児島・那覇

 

宅配で受け取るなら「jetfi」

  • 100か国以上対応のポケットWiFi
  • モバイルバッテリーが搭載
  • 1日380円からレンタル可能

世界100ヶ国以上で使えるレンタルWiFiの「jetfi」

自宅はもちろんのこと、コンビニや郵便局、空港での受け取り指定ができる便利なレンタルポケットWiFiです

プランは容量別に「350MB」「500MB」「1GB」のほか、アメリカでの利用なら通信容量が無制限の「使い放題プラン」も選べます

本体には大容量のモバイルバッテリー機能が搭載されているので、旅先でスマホの充電がなくなってもすぐに充電することができます

受け取れる空港の場所がまだまだ少ないので、自宅で受け取る人にオススメのレンタルポケットWiFiです

  データ容量/日 料金/日
グローバル350M 350MB 980円
グローバル500M 500MB 1,280円
グローバル1G 1GB 1,580円

 

受け取りできる空港一覧

成田・羽田・関西

 

長期で使うなら「イモトのWiFi」

  • 200か国以上対応のポケットWiFi
  • 長期プランと安心の24時間サポート付き
  • 1日980円からレンタル可能

海外ロケで世界各国を旅するイモトがプロヂュースして使っている「イモトのWiFi」

世界200か国以上の国と地域でインターネットが使えて、安心の24時間サポートがあるレンタルWiFiです

プランは「4G LTE」「3G」の2種類があり、それぞれで通信容量を選ぶことができます

ほかにも長期滞在予定の人向けの「30日パック」や、2か国以上に渡航予定の人向けの「世界周遊パック」など、使い方によって様々なプランが用意されています

30日以上前に予約しとけば、早割料金が適用されるため、とてもおトクに使うことができます

長期で旅行や滞在する予定が決まっている人にオススメです

  データ容量/日 料金/日
4G 大容量 500MB 1,420円
4G ギガ 1GB 1,690円
30日パック 500MB 933円

 

受け取りできる空港一覧

成田・羽田・中部・関西・新千歳・福岡

 

無制限で使いたいなら「Wi-Ho!」

  • 無制限で使えるポケットWiFi
  • アメリカ専用プランがある
  • 1日680円からレンタル可能

海外向けモバイル専門のテレコムスクエアが提供する「Wi-Ho!」

世界200か国で使えるレンタルWiFiで、アメリカを含む世界90か国以上を1台で使える世界周遊プランがあります

アメリカで使えるプランは「300MB」「500MB」「1GB」「無制限」の4つの容量から選べます

データ容量を気にすることなく複数国で使えるので、アメリカでも動画やインターネットをたくさん使う人にオススメです

  データ容量/日 料金/日
通常 300MB 750円
大容量 500MB 1,050円
1ギガ 1GB 1,250円
無制限 無制限 1,850円

 

受け取りできる空港一覧

成田・羽田・中部・関西・新千歳・福岡

 

まとめ

アメリカ旅行に役立つレンタルWiFi

  • イチオシは「U.S.DATA」
  • 空港で受け取るなら「グローバルWiFi」
  • 宅配で受け取るなら「jetfi」
  • 長期で使うなら「イモトのWiFi」
  • 無制限で使うなら「Wi-Ho!」

以上、アメリカ旅行に役立つオススメのレンタルWiFiを5つ紹介しました

アメリカは日本と比べて様々な場所や店舗でフリーWiFiが使えますが、接続する人が多くて接続できなかったり、時間帯によって速度にバラツキがあったりと問題点が数多くあります

アメリカ旅行をより楽しく快適に過ごすためにも、安心して高速通信が使えるレンタルWiFiをご活用ください

おすすめ記事

Copyright© WAROCOM , 2018 All Rights Reserved.