WAROCOM

Apple・アプリ・インターネットのガジェット情報メディア

ハワイ旅行にWiFiは必要?無料で使える現地の場所とレンタル料金について徹底解説!

更新日:

ハワイ旅行 WiFi 必要

リゾートで人気が高い常夏島のハワイ旅行!

そんな楽しいハワイ旅行でも不安要素の1つとして「スマホやタブレットでインターネットに接続できるの?」とインターネットの利用があげられます

そこでこの記事では・・・

  1. ハワイ旅行にWiFiは必要なのか?
  2. ハワイにあるフリーWiFiスポットの場所は?
  3. WiFiをレンタルした時の料金は?

この3つの疑問を解決するために、ハワイに年2回は遊びに行くハワイ大好き人間のテレコムアドバイザーの私が徹底解説していきます!

 

ハワイ旅行にWiFiは必要?

ハワイ旅行では必ずしも全員がWiFiが必要ではありません

全くネットをやらない人やたくさん使う人など様々ですし、用途によっても変わってきます

さらに今はWiFiがなくてもスマホの海外オプションを利用すれば、気軽にインターネットすることができるんです

ただ、その方法だと1日3000円以上かかってしまったりとコスト面では非常に悪いため、インターネットをするには基本WiFiでやるのがおすすめです

ということで、WiFiが必要な人とWiFiが必要ない人の特徴についてそれぞれ説明していきます

 

WiFiが必要な人

  • スマホで観光地を調べながら旅行したい
  • 地図や交通機関を調べないと不安
  • 英語が苦手で翻訳機能を活用したい
  • 旅行中にネットを使って仕事をする
  • インターネットに繋がってないと不安

こういう方はどこでも気兼ねなくインターネットに接続できるようにWiFiルーターを持つことがおすすめです

 

WiFiが必要ない人

  • 普段からあまりスマホを利用しない
  • 仕事を気にせず非現実的な旅行を楽しみたい
  • ネット環境から離れてのんびりハワイの自然を感じたい

こういう方は無料で使えるフリーWiFiスポットを利用すれば事足りるので、わざわざWiFiルーターを用意する必要がありません

 

ハワイで使えるレンタルWiFiはいくらかかる?

無料のWiFiスポットを利用せず、空港でWiFiルーターをレンタルした場合の料金は1日あたり500〜1500円とピンキリとなっています

容量によって料金は変わるため、1番少ないデータ容量だと1日500円前後で使えるプランから大容量の1GBだと1日1000円を超えるプランなど様々あります

1人1台というわけではなく、1台で複数の端末で使えるためコスト面では優れています

例えば、1日1000円で使える大容量の1GBプランを3人で使えば、一人当たり1日300円でWiFiを使うことができます

また長期で旅行する場合にはお得な30日プランなどもあるので、安心して長期でもレンタルWiFiを借りられます

 

ハワイで使えるレンタルWiFiをどれにするか迷ってる方は下記で紹介していますので参考にしてください

参考【最新】ハワイで使える!モバイルルーターのおすすめレンタルWiFiランキング【徹底比較】

 

レンタルWiFiのメリット

何度もハワイ旅行に来ていて慣れてる人は良いですが、はじめてのハワイ旅行であれば戸惑うことも多いはず・・・

そんな時にわざわざWiFiスポットを探さなくても、どこでもすぐインターネットに接続して交通機関や観光情報を調べながら旅行できるのがレンタルWiFiの最大のメリットですね

複数人で使えば、コスメ面でも非常にお得です!

 

レンタルWiFiのデメリット

レンタルWiFiは1日単位で料金を決めてるところが多く、1年以上の長期滞在する場合だとかなり割高になる可能性があります

また、1日単位でデータ容量の制限もあるので、ハワイ旅行先でパソコンに繋いでお仕事する場合や動画をたくさん再生すると制限に引っかかる可能性もあるので注意が必要です

ただし、普通に利用してる分には容量の内容によりますがそこまで問題ないので、そんなに心配することはありません

 

WiFiを無料で使えるハワイのフリースポット

ハワイでは、すべての地域とまではいきませんが、無料でWiFiを利用できるフリースポットがどんどん拡大しています

中でも「マクドナルド」「スターバックス」の2つは色んな所にあるので、気軽に利用することができます

その他に無料でWiFiを使える場所は以下の通りです

  • ホノルル国際空港
  • ロイヤル・ハワイアン・センター
  • ホールフーズマーケット
  • アラモアナセンター
  • T ギャラリア ハワイ by DFS
  • ワイキキショッピングプラザ1階
  • インターナショナルマーケットプレイス
  • セーフウェイ
  • アップルストア

それではハワイでWiFiを無料で使えるフリースポットを1つずつ紹介していきます

 

ホノルル国際空港

SSID Boingo Hotspot

ホノルル国際空港では45分間WiFiを使うことができます

仮に45分を過ぎた後でも再接続すれば、また45分使うことも可能です

空港では色々と調べたりする事も多いので、WiFiが使えるのは非常に助かりますね

 

ロイヤル・ハワイアン・センター

SSID Royal Hawaiian Center

ロイヤルハワイアンセンターでは2〜3階で1日2時間まで無料でWiFiを使うことができます

ワイキキの中でも最大級のショッピングセンターで店舗数も多く、グルメに関しても全世界の料理が充実しているので、1日中楽しむことができます

 

ホールフーズマーケット

SSID WholeFoodsMarket

ホールフーズマーケットでは1日2時間まで無料でWiFiを利用できます

カイルアとカハラモール内にある大型のオーガニックスーパーです

 

アラモアナショッピングセンター

SSID AlaMoanaCenter-Free

アラモアナセンターではWiFiを利用するには事前登録が必要となります

また、センター内の以下の各店舗でもWiFiを使うことができるのでご活用ください

  • メイシーズ
  • ニーマン・マーカス
  • ノードストローム

 

T ギャラリア ハワイ by DFS

SSID DFSPUBLIC

ワイキキにある免税店のDFSでは全館無料でWiFiを使うことができます

クーラーがガンガンときいてるので軽い羽織り物があると捗ります

 

ワイキキショッピングプラザ1階

SSID Waikiki Shopping Plaza WiFi

ワイキキショッピングプラザではWiFiを1日1時間使うことができます

グルメやショッピングが楽しめるだけでなく、トラベルラウンジもあるので、旅行中困ったことがあれば気軽に相談することも可能です

 

インターナショナルマーケットプレイス

SSID FREE_mallwifi

インターナショナルマーケットプレイスでは無料でWiFiを使うことができます

さらにWiFiだけでなく充電できるソケット(コンセント)も完備されています

 

セーフウェイ

SSID safewaywifi

セーフウェイでは無料でWiFiを提供しています

大型のスーパーマーケットでハワイ産のコーナーが充実しているので、ここでお土産を購入するのもおすすめです

 

アップルストア

SSID Apple Store

アップルストアは3つの場所にあります

  • アラモアナセンター
  • カハラモール
  • ロイヤルハワイセンター

ここでは、iPhoneやiPadなどのアップル製品の充電も可能となります

 

まとめ

  • ハワイ旅行にはWiFiがあった方が安心できる
  • ハワイは色んなところで無料でWiFiが使える
  • 時間制限がある所が多いので自由に使いたい人はレンタルWiFi推奨

ハワイでは至るところにWiFiのフリースポットの設置が進んでいますが、それでもまだまだ不便は感じてしまいます

快適なハワイ旅行にするために是非レンタルWiFiを検討してみてください

人気【最新】ハワイで使える!モバイルルーターのおすすめレンタルWiFiランキング【徹底比較】

以上、無料で使えるハワイのフリーWiFiスポットとレンタルWiFiについてのご紹介でした!

PC記事下アドセンス

PC記事下アドセンス

よく読まれてる記事

-WiFi

Copyright© WAROCOM , 2018 All Rights Reserved.