WAROCOM

Apple・アプリ・インターネットのガジェットメディア

【病院編】入院中に役立つ!無制限で使えるレンタルポケットWiFiを紹介します

更新日:

入院 レンタル ポケットWiFi

  • 気持ちは元気なのに入院中で何もできない!
  • 病院でWiFiは使えるの?電波は入る?
  • 家族にWiFiを頼まれたけど何すればいいの?

そんな入院中の暇な時間を少しでも快適に過ごすためにスマホやPCでネットやYouTubeで動画を観たりしますが、使いすぎるとすぐに通信制限になってしまいます

そんな時に役立つのが、外に持ち運びできるポケットWiFi(モバイルルーター)です

今までのポケットWiFiは2年契約が当たり前でしたが、今は1日や1週間といった短期間だけ利用できる「レンタルポケットWiFi」というのもあります

そこでこの記事では、入院時に助かる本当にオススメのレンタルポケットWiFiを入院日数ごとに3つ紹介します

 

病院のWiFi環境について

最近では、スマートフォンやタブレットの普及に伴い、患者さん向けに無線LAN(WiFi)を提供している病院が増えてきています

ですが、病院内のWiFiには

  • 利用できる場所や時間が限られている
  • 利用者が多すぎてWiFiに接続できない
  • そもそも病院内にWiFiがない

など、さまざまな問題があります

そんな時に役立つのが短期間だけ利用できて通信速度が速く、しかもデータ通信量を気にする必要もない「レンタルポケットWiFi」なのです

 

病院でWiFiをつかっていいの?

そもそも病院でWiFiを使ってもいいのか?という疑問がありますが、今では院内でのWiFi利用を可としている病院が増えてきています

病院と言えば、ノートパソコンの持ち込みができなかったり、スマートフォンの使用が禁止されていたり、電子機器を快適に使えないことが多いです

これは、電子機器類の発する周波数が病院内の医療機器に影響を与える恐れがあるためです

ですが、いま主流のスマートフォンやポケットWiFiは医療機器への影響が小さい送信電力となっており、院内での利用を可としている病院が増えています

医療機関において安心・安全に電波を利用するための手引き|電波環境協議会

ただし、スマートフォンやノートパソコンが利用可能な病院であることが大前提です

レンタルポケットWiFiを申し込む前に、必ず病院に確認を取ってから利用しましょう

 

病室で電波は入る?

スマートフォンやポケットWiFiの電波は、人混みや壁といった周囲の環境によって電波が入りにくくなる場合があります

特に、WiMAX回線のポケットWiFiは高周波数帯のため、障害物に弱い傾向があります

窓際や高い場所に設置すると電波が入りやすくなるので、快適に使うためのポイントとして覚えておきましょう

 

無制限で使えるおすすめのレンタルポケットWiFiは?

入院中の暇な時間にネットサーフィンやYouTubeで動画視聴を楽しみたいと思った時に気になるのが使い過ぎによる「速度制限」です

スマートフォンのテザリングを使うと、あなたが使っている料金プランによってはすぐに速度制限にかかってしまうかもしれません

また、病院内のWiFiに接続した場合はインターネットの利用者が多かったり、通信品質が良くなかったり、快適にインターネットを楽しめない可能性が高いです

その点、無制限で使えるレンタルポケットWiFiなら通信品質が良く、速度制限を気にする心配がありません

レンタルポケットWiFiを提供する会社は数多くあるので、入院時に利用するのであれば以下の3点を重視して選びましょう

  1. 1日や1週間等の短期利用が可能かどうか
  2. 違約金がかからないかどうか
  3. 無制限で利用できるかどうか

この記事で紹介しているレンタルポケットWiFiは、いずれも違約金がかからず無制限で利用できるので、安心してお申し込みください

 

1日単位なら「WiFiレンタル本舗」

  • 1日単位で利用できるポケットWiFi
  • 1日430円でレンタル可能
  • 返送用レターパック付きで返却が簡単

レンタル本舗は、1日単位のレンタルが可能で1日430円という価格の安さが特徴のレンタルポケットWiFiです

利用期間の延長に対応していたり、場所を指定すれば病院に配送してくれたりなど、利用者へのサポートが素晴らしいサービスとなります

2018年4月の調査でWiFiレンタルの3部門で第1位を獲得しており、このことからも顧客満足度が高いことがわかります

返却する際は返送用レターパックに入れてポストに投函するだけなので、解約後のサポートまで手厚くなっております

数日間の入院であれば、1日単位でレンタルできる「WiFiレンタル本舗」がオススメです

WiFiレンタル本舗の料金
往復宅配料 1080円
料金/日 430円

 

1週間なら「NOZOMI WiFi」

  • クラウドSIMを利用した次世代WiFi
  • 週1,980円からレンタル可能
  • 1〜2週間プランから選べる

NOZOMI WiFiは、業界初のクラウドSIMを利用した次世代のWiFiサービスです

1〜2週間使い放題といった用途に合わせた5つのプランから選べます

料金は1週間プランが1日あたり約425円、2週間プランだと約284円で利用できるので、非常に安く使うことができます

どちらのプランも無制限で利用できるので、数週間の入院生活でも快適にインターネットを利用することができるのでオススメです

NOZOMI WiFiの料金
往復宅配料 1080円
1週間の料金 1980円
2週間の料金 2980円

 

1ヶ月以上なら「SPACE Wi-Fi」

  • 初期費用が無料のポケットWiFi
  • 月額3,480円でレンタル可能
  • クレジットカード・口座振替に対応

長期間の入院時にオススメなのが民泊WiFiとして有名な「SPACE WiFi」です

契約事務手数料や送料といった初期費用が一切かからず、解約金もかかりません

料金プランは無制限の1種類のみで、月額3,480円で利用することができます

さらに口座振替に対応している珍しいレンタルポケットWiFiなので、クレジットカードを持っていない場合でも申し込むことが可能

長期入院で暇な時間が多いときに月額料金を抑えつつ無制限で利用できるので、本当にオススメできるレンタルポケットWiFiです

SPACE WiFiの料金
初期費用 無料
月額料金 3480円

 

まとめ

レンタルWiFiのまとめ

以上、入院時に役立つ無制限のレンタルポケットWiFiの紹介でした!

入院中の暇な時間にネットサーフィンや動画視聴を楽しみたい場合は、無制限で格安で使えるレンタルポケットWiFiを利用するのがオススメです

少しでも快適に過ごすために入院期間や退院日から逆算して、あなたに最も合うレンタルポケットWiFiを選んでみてください

他にも無制限で使えるレンタルWiFiを紹介しているので、よかったら参考にしてください

参考国内で使えるオススメのレンタルWiFiをみてみる

よく読まれてる記事

Copyright© WAROCOM , 2018 All Rights Reserved.