WAROCOM

Apple・アプリ・インターネットのガジェット情報メディア

【最新】ポケモンGOの遊び方・インストール方法・攻略まとめ【アプリ】

更新日:

ポケモンGO

iPhoneやAndroidのスマホアプリ「ポケモンGO」の日本での遊び方や攻略情報、インストール方法など紹介して書いていきます

 

Pokémon GO(ポケゴー)とは?

任天堂とNiantic社がタッグを組んだ、スマホ(iPhone・Android)のGPS位置情報を使ってポケモンを探し集める新作ゲームアプリ!

現段階の出現するポケモンの種類は初代のポケットモンスター赤・緑に登場した約151匹が実装されている(未確認含む)

 

遊び方

  1. 基本プレイは無料で、モンスターボールを投げてポケモンをゲット
  2. 捕まえたポケモンを強化したり、進化させることも可能
  3. 自分が持っているポケモンを相手のポケモンと対戦させることもできる
  4. 今後ポケモンを交換できるトレード機能が実装される

 

ポケモンをゲット

トレーナーについては髪や顔など自分の好みに設定でき、最初は初代と同じでゼニガメ、ヒトカゲ、フシギダネのどれかを捕まえて(選ぶ)プレイ開始

遭遇したら、ポケモンをタップしてモンスターボールを投げてみましょう

ただし、投げる角度や場所によって不発になることもあるので集中してやらなければなりません(基本は外でプレイすると思いますので周りに気をつけてください)

円の枠が出てくるの中心に投げることでゲットできる確率がグッと上がります

 

ポケストップとは

モンスターボールは「ポケストップ」というところで無料で手に入れられ、「ポケモンジム」で対戦させることができます

一部アイテムは課金で手っ取り早く手に入れることも可能

ポケモンジムやポケストップが配置される場所はガイドラインによると、神社やスポット、駅などの主に観光名所と言われているところにあります。ちなみにマクドナルドは全店ポケモンジムとなっています

 

このポケストップから稀に「ポケモンのたまご」というアイテムも手に入れることができ、孵化させることで新しいポケモンが生まれます

孵化させるアイテムは最初から持っていますが、ショップでも購入ができます

このたまごを孵化させるには、距離によって設定されており、2キロ、5キロ、10キロで孵化する3パターン

ちなみに自電車や車での移動は意味がありません。理由は速度10km以上のスピードを出すと距離のカウンターがストップされます

歩きか早歩きじゃないと速度的に厳しい。あと、セグウェイとか…!?

ポケモンジムとは

簡単に言うと「陣地の取り合い

トレーナー同士で戦うポケモンバトルは、レベル5からできるようになります

ここでは有料のポケコインやレベルに必要な経験値など稼ぐことができます

対戦の仕組みは攻撃側は自分で操作できますが、相手側は自動のオート操作となっています

 

マル秘テク

最初はゼニガメ、ヒトカゲ、フシギダネが出現しますが、あえて捕まえずに4回シカトするとピカチュウが出現します!好きなポケモンをゲットしよう!

 

ショップアイテム一覧

  • モンスターボール

ポケモンをゲットするために必要不可欠なボール

  • しあわせたまご

30分間XPが2倍にすることができる

  • おこう<

30分間ポケモンをおびき寄せれる

  • ルアーモジュール

ポケストップで30分間ポケモンをおびき寄せれる。周りの人たちも効果を得られる

  • ふかそうち

たまごを入れて歩くと孵化する。3回まで使用可能

上記アイテムは基本ポケストップで入手可能となっていますので、コインは拡張アイテムのポケモンボックスやバックアップに最初使うとスムーズに進められます

ダウンロード方法

公式アプリのダウンロードはこちら▼

Pokémon GO

Pokémon GO
開発元:Niantic, Inc.
無料
posted with アプリーチ

さらに現在は非公開になってしまっているが、Amazonのページで「ポケモンGO Plus」の商品が7月29日発売と記載されていた。価格は3780円!

外でやるなら、軽量でコンパクトなおすすめモバイルバッテリーはこれ!安価でコスパがいいのでユーザー評価がかなり高いです

Pokemon GO Plusが発売されました!

 

 

ポケモンGOのまとめ

気軽にでき、運動がてらにもできるのでかなりいいですね

めざせポケモンマスター!  

PC記事下アドセンス

PC記事下アドセンス

よく読まれてる記事

-ゲームアプリ

Copyright© WAROCOM , 2017 All Rights Reserved.