WAROCOM

Apple・アプリ・インターネットのガジェットメディア

【レビュー】Omaker アロマディフューザー OMC110|超音波式加湿器

更新日:

まいど!

今回はOmakerさんからアロマディフューザーの加湿器をご提供頂いたのでレビューをしていきます

 

アロマディフューザーとは?

水とアロマオイルを超音波の振動でミスト状にして、部屋全体に広げて香りを楽しませてくれる商品

さらに加湿も同時にしてくれるので、乾燥するこの季節にぴったり

 

開封レビュー

  • 本体
  • 電源ACアダプター
  • 変な形のコップ

本体は344gで直径約14cmほどなので割と軽いです

見た目がなんか丸くて可愛いのがポイントですかね

 

表の下の方にはスイッチがあります

 

蓋を開けると、内側の色は白でこんな感じ

水200ml入る模様です

では、さっそく水を入れてみます

 

変な形のコップもりもり2杯でちょうどいい量

 

アロマオイルは1,2適いれて、準備が整ったのでスイッチオン

 

という感じでね、写真じゃ全然伝わないっすよね

ちなみにLEDが付いているので光らせることもできます

 

ほら!なんかオシャレ感でてきたやん!

なんかちょっと雰囲気エロチックだしだし

 

カラーは全7パターンあり自動でローテーションしてくれます

 

使用してみた感想

ディフューザーなので水のピチャピチャ音が全然気にならなく、15畳の部屋でも全体にほんのり香ってくれたので満足でした

LEDもオンオフできるし、時間設定もできるので必要最低限の機能は揃っています

水マックスの200mlで約8時間ほど稼働してくれるのでそこまで手間かからないのでいいんじゃないでしょうか

ただ、1つ気になったのは噴射量がそこまで多くないので加湿器としては正直微妙です

あくまでも加湿より、香りを楽しむ、というのに最適でした

 

まとめ

うちには加湿器が別であるのでこれはこれでよかったかな〜

邪魔にならない大きさでインテリアとしても楽しめると思います

よく読まれてる記事

Copyright© WAROCOM , 2018 All Rights Reserved.