WAROCOM

Apple製品を中心にアプリ・Web・ネット・ガジェットを紹介しています

【CATV】ケーブルテレビのインターネットはどうなの?速度などのメリットデメリットを解説!


スポンサーリンク

 f:id:warorince:20150825204124j:image

まいど!

今回は、ケーブルテレビ(CATV)のインターネットはどうなの?って事を書いていきます

今のインターネットはが主流です

もちろんケーブルテレビでも光回線を使用できますが、基本は光ハイブリット形式が多いです

光ハイブリット?光ファイバーと何がちがうの?!について書いていきます

 

ケーブルのインターネット回線

光ハイブリットとは

光ファイバーと同軸ケーブルを組み合わせた通信回線

それをケーブルのモデムが放送用にデータ通信を変換してるため、プロバイダーという概念がありません

つまり、光ファイバーに手をちょっと加えてるのでNTTやKDDIの光に比べると品質は悪くなります

ただ、使う人によってはCATVの方がメリットがあるので一概には悪いとは言えません

 

CATV光のメリットとデメリット

メリットがある人
  • 日頃からテレビをよく見て、あまりインターネットをやらない方
  • インターネットはするが、検索や動画ぐらいしか使わない方

NTTやKDDIの光ファイバーでは100Mb以上がほとんどですが、CATVでは1Mbから300Mbまであるので自分の使い方によって選べます

Mb数が低ければ低いほど安くなっています!

 

デメリットがある人
  • 画像をたくさんメールなどで送ったり、動画をアップロード(YouTubeやニコニコ動画など)する方
  • ネトゲ、オンラインゲームをする方

光ハイブリットで160Mbを使用したとしても、下りは160だが、上りはせいぜい20Mbそこそこしか出ません

 

下りと上りの違いを簡単に説明すると

  • メールで写真を受信して見るのが下り
  • メールで写真を相手に送るのが上り 

と、なっています

なのでオンラインゲームする方はCATVはあまり向きません

多くのケーブルテレビのHPではこの内容を記載してないので気をつけてください

※地域のケーブルテレビによって下り上り共に同じMbな所もあるので要確認!

 

戸建と集合住宅

戸建でインターネットをかなり使う人はNTTやKDDIの光を使ったほうが無難です

ただ、集合住宅だと配線方式が3タイプがあり、それによって違いがある

 

配線方式
  • VDSL
  • LAN配線
  • 光配線

VDSL配線だと正直どっちでも下り速度が変わりません

もしくはCATVの方が早い場合がある 

LANや光だと、NTTやKDDIの方が安定して速度が出るようになっています

 

おすすめの回線は?

NURO光

f:id:warorince:20170110232328p:plain

たくさんインターネット回線はありますが、NURO光は最大2Gbpsの超高速回線で、全てコミコミで4743円の使い放題の最強の光インターネットです

工事費用も無料で、今なら最大8万円のキャッシュバックの特典があります

同じ費用を払うならNURO光がガチでマジでおすすめします

・最大速度2ギガ
・月額4743円
・3万円キャッシュバック

NURO光の詳細をみる

 

au光

f:id:warorince:20170210164725j:plain

NURO光が対応してないエリアなら、ネット速度1Gbpsのau光がおすすめです

戸建なら月額5200円〜、マンションなら最低月3800円インターネットの利用ができます

また、工事費用は通常ならかかりますが、今はキャンペーン中なので無料となっています

さらにキャッシュバックが33000円で最短翌月に振り込まれるので半年間は費用かからず利用ができるのでお財布にも優しいしコスパ最強

ちなみにauスマホがあれば、1台につき1410円割引されます

・最大速度1ギガ
・月額3800円〜
・3万3000円キャッシュバック

au光の詳細をみる

 

最後に

こんな感じ!

一概にケーブルテレビのインターネットはダメってことではないです!

ちなみに自分の地元のケーブルテレビでは30Mbが¥2400で使えるのでめっちゃ安い

CATVだと別途プロバイダー費用がかからないからね!

Copyright© WAROCOM All Rights Reserved.