WAROCOM

Apple・アプリ・インターネットのガジェット情報メディア

【SONY】使いやすい高級コンデジ「RX100M3」画質比較レビュー

更新日:

SONY RX100M3 レビュー

まいど!

今までブログの写真はスマホで撮っていたんですが、少しでも綺麗に撮りたいなって思ったので、今回はSONYから発売されている高級コンデジ『DSC-RX100M3』を購入してみました

感想含めて紹介していきます!

 

RX100M3の使用感レビュー

スペックは調べたらすぐわかるので記載しませんが、カメラど素人の自分からしたら十分過ぎるほどのスペックです

 

Mark IIIを選んだ理由

RX100シリーズ 発売日 価格(税抜)
RX100 2012年6月 3万8890円
RX100M2 2013年7月 5万4000円
RX100M3 2014年5月 7万6885円
RX100M4 2015年7月 8万5980円
RX100M5 2016年10月 11万3000円

※Amazonでの価格(2017年4月現在)

RX100シリーズは現在1〜5まで発売されていて、発売日と価格に関しては上を参照してください

全体的に高い!これが高級コンデジという物なのか・・・

最新のM5なんて10万越えだぞ!ソニー強気だなぁ

M4以降から4K動画の撮影できたりとスペックはいいんですが、なぜ最新のM5を選ばず、3年前の機種を選んだかというと

  • 軽くて高質なカメラがほしい
  • ブログ用の写真撮影がしたい
  • 動画は撮らない
  • 予算10万円以下

この内容で考えたら、RX100M3が一番しっくりきました

主な用途は、ブログ用の写真撮影の為なので、動画はあまり必要ない(というか4Kに対応してるビデオカメラを別で購入予定)

今のスマホでも十分綺麗だけど、少しでも綺麗に見せたいっていうのが一番の理由かな

M3と価格差があまりないM4でもよかったんだけど、スローモーション動画など余計な機能を省きたかったので却下

最新のM5に関しては、余裕で10万超えてるし、そこそこ良い一眼レフ買えるレベルなので却下

というか、ヒトデとかマチョとか糞隊長とかに(てめぇのレベルなら)M3で十分だよ!って言われたンゴ・・・

 

開封の儀

さっそく開封!

 

中身は本体、ACアダプタ、USBケーブル、バッテリー、ストラップ3つ

 

正面

「ちっさ!」と持ったら、意外と重量感があってビックリ

重さは290gなんだけど、290って意外と重いのね

見た目からすると重たく感じるってだけなので実際は問題なさそう

めちゃくちゃコンパクトです

 

RX100シリーズの見た目はほとんど一緒でわかりづらいんですが、上に機種名が記載されているのでここで判断ができますね

 

フラッシュとファイダーは普段は隠れていますが、必要な時に出して使える仕様

外が明るくてディスプレイが見にくい時ありますもんね

 

背面

現在のRX100M5まではタッチパネルが対応してませんが、ボタンは少なく割とシンプルで操作がしやすい

 

ディスプレイは動くので上から下からでも画面を見ながら撮れます

 

もちろん自撮りも確認しながら撮れるぜ!(これからユーチューバーになる方におすすめ)

 

裏面

バッテリーとSDカードが入れられます

ちなみに三脚など付けるとSDカードが取れないのがちょっと難点

 

RX100はmicroUSBで充電できるのがいいね!

充電がなくなってもすぐに充電ができるのでこの仕様はまじでありがたい

 

iPhone6との写真比較

一番いいカメラがiPhone6しかないのであまり比較にならないかもしれませんので悪しからず

加工は一切していません

iPhone6

RX100M3

iPhone6

RX100M3

iPhone6

RX100M3

iPhone6

RX100M3

いやーあれですね

  • 現実感はiPhone
  • オサレ感はRX100M3

という印象

専用機なので、ボケや暗闇など全体的にiPhone6と比べたら圧勝だけど、初心者からすると値段が一緒でアプリなど色々できて写真も綺麗なiPhoneってすごくない?

iPhone6でこれなんだからカメラが進化したiPhone7Plusってやばいじゃん?

と言いつつ、RX100M3で撮った写真を見てすげぇすげぇ言ってたけども

 

おすすめのアクセサリー

本体と一緒にアクセサリーを3つ買いました

ディスプレイがむき出しなのでフィルムは必須として、個人的に良かったのがアタッチメントグリップ

外でも使いたい人には必要

というのも、RX100は手触りがサラサラしてるので落としそうで心配

グリップをつけたら持ちやすくなるのでまじでいいです

てか、標準装備でもいいんじゃないの?って思ったりもしたがコンパクトが売りだから仕方ないのかなぁ

SDカードは32GBを選びました

 

RX100M3のまとめ

RX100M3のまとめ
総合評価
メリット ・一眼レフ並みに綺麗に撮れる
・コンパクトなので持ち運びやすい
・シンプルで操作しやすくカッコいい
デメリット ・三脚付けたままSDカードが取れない
・価格が高い

そこまでカメラに拘りないけど、スマホより少しでも綺麗に撮りたいなって方にはまじでおすすめできるカメラでした

ちなみに動画も撮りたいんなら4K動画が可能なM4以降がいいかな!クッソ高いけど

以上、SONY RX100M3の使用感レビューでした

PC記事下アドセンス

PC記事下アドセンス

よく読まれてる記事

-カメラ

Copyright© WAROCOM , 2017 All Rights Reserved.