WAROCOM

Apple・アプリ・インターネットのガジェットメディア

NURO光電話を調べたらBBフォンだった件

更新日:

まいど!

仕事柄、個人宅に訪問する機会がたくさんあるんですが、その時にNURO光を使ってるお客さんがいたんです

その際に「今さ、光電話使ってるんだけど、これってNTTさんの電話なの?」と質問されたので調べてみました

 

NURO光電話とは?

NURO光電話とは、オプションにある月々500円で提供している電話サービスです

通常の光電話と違い、通話に関して相手側が下記の6つのサービスに加入していると無料で通話することができます

  • BBフォン光
  • BBフォン
  • BBフォン(M)
  • ケーブルライン
  • ひかりdeトークS
  • ホワイト光電話

さらにオプションでホワイトコール24に加入すると、ソフトバンクの携帯とも24時間無料で通話できるようになります

 

NURO光電話を使っている(接続している)電話機から"116"と発信する事でどこの回線かを調べられるんですね

例えば、NTTのアナログや光電話からだと「NTTです」みたいな

KDDIのメタルプラスやau光電話だと「KDDIです」みたいな

SoftBankのお得ラインだと「SoftBank、お得ラインです」みたいな

 

じゃあNURO光電話だとなんて言われるんだろう?SoftBank?いや、お得ラインかな?など想像していたんですが、実際は・・・

はい。BBフォンです

 

は?

あっいや、SoftBankだからわかるけど結局BBフォンかよ!ってツッコミしてしまいました

まぁBBフォンと提携しているから、こうアナウンスが流れたんでしょうね

 

まとめ

個人的に私はSoftBankのサービスが罠ありすぎてあまり好きではないんですよね

色んなお宅にお邪魔してSoftBank回線を使っている方は大体やられちゃっています

つまり、通常より料金が高くなってしまうことが多いんです

その都度アドバイスさせて頂いて不要な部分を取り除いたりしていました

あーやだやだ。こういうことしているから通信業界が不審がられるんだよなー

 

現状SB回線使ってる方サーセン

自分も元SBユーザーだったこともあり、SBの営業もしていたので内部の情報を知っているんです

ただ、SB嫌いな自分でもNURO光に関しては結構オススメ

速度は2GBで速いし、料金も月額4743円で安いし、キャッシュバックも高いので言うことなしです

よく読まれてる記事

Copyright© WAROCOM , 2018 All Rights Reserved.