生活を快適にするガジェット情報メディア

WAROCOM

オタク高校生が繰り広げるコメディアクション映画「キック・アス」感想レビュー

更新日:

まいど!

何も取り柄のないオタク高校生が厨二病を拗らせて、ヒーローになりきってしまうコメディアクション映画の「キック・アス」の感想含めてレビューします

 

キック・アスの概要

  • ジャンル:アクション
  • 監督:マシュー・ヴォーン
  • 主演:アーロン・ジョンソン(デイブ役)
  • 時間:117分
  • 公開:2010年
  • オススメ:

 

あらすじ

コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、ある日、インターネットで買ったスーツとマスクで、ヒーローとして街で活動を始める

何の能力も持たない彼はあっさり犯罪者にやられるも、捨て身の活動がネット上に動画で流され、“キック・アス”の名で一躍有名になってしまう

 

感想レビュー

これを見て影響受けちゃう学生がいると思います

自分が中学生の時に地元でバトルロワイアルを真似た事件があったし・・・

まぁあれっすね

こいつアホだなぁって思うのと、とりあえずヒットガール役のクロエが超絶可愛い!

 

まとめ

アクション映画なので、やはり刺激があり、笑いありでヒットガールを見るだけでも価値のあるオススメ映画っす! 

おすすめ記事

Copyright© WAROCOM , 2018 All Rights Reserved.