WAROCOM

Apple・アプリ・インターネットのガジェット系メディア

iTunesアフィリエイトのコミッション料率が日本だけ2.5%に下がる件について思うこと

更新日:

f:id:warorince:20161110202813j:image

まいど!

2016年11月21日からiTunesアフィリエイトのアプリ内課金に対する料率が7%から2.5%に下がりました

なぜ、日本だけなのかと、今後起こりうる事について書いていこうと思います

料率7%から2.5%に削減について

当ブログでも色んなアプリを紹介していまして、iTunesアフィリエイトから大体月に1〜2万、良くて3万円ぐらいの報酬を頂いています

それが2.5%に下がってしまうと、単純に今までの報酬が3分の一になってしまうわけです。大ダメージひゃっほい!

ただ、内課金の料率が下がるだけなので通常の売上からの料率は7%のままで変更は今の所ナッシング

料率 通常 内課金
今まで 7% 7%
今後 7% 2.5%

というか、なぜ日本だけ内課金の料率が下がるのかちょっとあれですよね

完全に日本舐められて足元見られてますよね

課金ユーザーが日本は多いからこのような仕様にしたのは納得できるけど納得できない(ザッ矛盾)

この料率の変更でいくつかのサイトが大変な目にあいます

今だと、課金額から5%をプレゼントしてくれるスマートゲームのようなサイトがいくつかありますが、そのようなサービスしてくれている企業がやばい

仕組みは単純でそこから課金すると、今までは7%の内5%をユーザーに還元して、2%は利益としていたのが、11月21日以降は2.5%になってしまうので還元率がどのようになってしまうのか

今までのように5%のままプレゼントしていたら完全に赤字なので、5%から1%にして、1.5%を利益にしても0.5%も下がってしまいますもんね

うーん、怖い

そのうち、コミッション料率2.5%から1%になる可能性も十分にありえるし、オワコンになる日も近い!?

最後に

こんな感じ!

下げられた原因としては、アプリを紹介しているサイトやブログが増えていった事も考えられる

つまり、iTunesアフィリエイトだけではなく、アプリ案件のあるASPの報酬も今後変動する事が容易に予想できるんで対策しないとやばそう

アプリだけではなく、これからもどんどんブログやサイトが増えていけば、アフィリエイトの料率や報酬がどんどん下がっていきそうですね

Amazonアソシエイトも一律1%になりそうだし、色々ときつくなるんじゃないかな

直接企業と契約してやればその心配もないけどデメリットもあるし難しいところ

PC記事下アドセンス

PC記事下アドセンス

よく読まれてる記事

-アフィリエイト

Copyright© WAROCOM , 2017 All Rights Reserved.