読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WAROCOM

Apple製品を中心にアプリ・Web・ネット・ガジェットを紹介しています

タイムマシンって実際はただの冷凍庫なんじゃないの?


スポンサーリンク

まいど!

 
子供の頃から1度は乗ってみたい乗り物ランキングベスト3に入るタイムマシンなんですけど、実際は冷凍庫なんじゃないの?って思ったので書いていきます
 

タイムマシン=冷凍庫

タイムマシンは今の技術なら可能とか言われてますよね。じゃあなぜ公開しないんだろう?とおもいませんか?
しかも、タイムマシンはカオスなんちゃら理論的な問題で過去には行けないとか言われてますよね
もし、過去にいけるんなら、もう今この時には「過去からきますた
って奴が1人いてもおかしくない
なのに、未だかつてそんな奴がいないじゃないですか
 
だから、何で公開しないかと言うと実際は冷凍庫(タイムマシン)って事だと思うんですよね
 
過去に戻った奴はこの世界ではなくパラレルワールドに行っただけだよとかあるけどさ、都合よすぎません?
なんだよパラレルワールドって
お前の頭がパラレルワールドだろって
 
そして、過去には戻ったら現代人と接触禁止な命令がある。運命が変わってしまうかもしれないから。とかもあるじゃん
これを都合よすぎない?
じゃあくんなよって
 
 
まぁ散々愚痴言ったわけなんですけど、過去にはいけないけど、未来にはいけるっていう時点で冷凍庫ですよね。むしろ冷凍庫しかなくないですか
 
人間を冷凍保存したら、その人の時間を止めて周りの時間はそのまま進んで、1年後に冷凍保存をやめたら、その人の時間がまた動き出した時にはもうそこはその人にとって未来じゃん
 
何年先まで冷凍保存出来るか知らないけど、もうその冷凍庫って未来に行けるタイムマシンじゃん
 
しかも、キャプテン・アメリカの映画で冷凍保存してた過去の英雄が復活して活躍する内容だし、もうアメリカが冷凍庫はタイムマシンだよって証明してるもんじゃないですかね

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー (字幕版)

 

最後に

こんな感じ!
 
1年後、10年後、100年後にもしかしたら時空を超えた物が出来るかもしれませんけど、現状ではレイトウマシンってことですよね
 
ちなみに冷凍保存するには-196度必要らしい
 
 
【結論】
子供心を失いたくないのでタイムマシンはいつか実現します
 
タイムマシンのつくりかた (草思社文庫)

タイムマシンのつくりかた (草思社文庫)

  • 作者: ポール・デイヴィス,林 一
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2011/12/02
  • メディア: 文庫
  • 購入: 1人 クリック: 251回
  • この商品を含むブログを見る 

Copyright© WAROCOM All Rights Reserved.