読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WAROCOM

Apple製品を中心にアプリ・Web・ネット・ガジェットを紹介しています

常駐型フリーランスのメリットとデメリットについて書いていく


スポンサーリンク

f:id:warorince:20160414204728j:image
 

まいど!ワロリンスです

 
先日チラホラ新卒フリーランスの話題が上がっていたので、今回は私がやっている常駐型フリーランスについて書いていきます
 
参考記事
 

常駐型?フリーランス

通常のフリーランスみたいに自由に全て自分でやるわけではなく企業と契約し、サラリーマンと同じく常駐する会社に出社する事です
 
業務委託契約形態も様々で「請負」「委任」と分かれています
上記2つ以外にもありますが、ざっくりそれぞれの違いについては
 
請負:仕事の完成を目的した契約
委任:事務処理の契約
 
請負の方が基本的に責任が重く、契約期間も内容によって異なります
 
 
常駐型フリーランスは事務やエンジニアや営業など業務内容が様々
報酬の仕組みに関しては企業との契約内容(請負・委任)によって異なります
 
ちなみに自分は常駐型の営業マンとして、以前は請負契約の固定無しの歩合制
現在は委任契約の固定給+歩合制で業務を遂行中!
 
ということで、通常のフリーランスと比べて常駐フリーランスは何がメリットとデメリットなのか書いていきます
 
 

メリット

  • 収入が比較的安定している
報酬の貰い方にも種類があるので一概には言えませんが、すぐに企業の一員として仕事に取り組めるので何もないフリーランスと比べると仕事がある分安定しています
 
  • 生活スタイルがあまり変わらない
人によりけりですが、フリーランスになり最初は自分で時間調整するのがけっこう難しい
だけど企業の出社するわけなので今まで正社員として働いてた方はさほど生活リズムが変わらないのでいいですね
 
  • 人と接せる
企業の正社員や他のフリーランス(業務委託)の方とチームを組んだりするわけなので、通常のフリーランスと違って自然と人と繋がれます
ただ、正社員ではないのでそこのお偉いさんから無茶な事言われたりは基本ないので気軽にコミュニケーションが取れやすいです
 
  • 世間体を誤魔化せる
もうこれ言ってしまうと「なんでフリーランスになったの?」と言われるかもしれませんが、やはり一般的にフリーランスと言うと周りから「え?大丈夫」みたいな眼光で見られがちです
企業に常駐していれば「今は⚪︎⚪︎で仕事してるよー」と言えます
 
 

デメリット

  • 自己責任
通常のフリーランスと同じですが、保険や年金、福利厚生などは一切ないです。全て自分で管理しなくてはならない
それと常駐している企業で仮に仕事でミスを犯したら、正社員はある程度会社に守られますが、常駐フリーランスは全て自分にのしかかります。下手すれば契約切られてしまうのでミスや失敗しないようにする事が重要ですね 
 
  • 自由に出来ない 
メリットであげましたが、企業に決まった時間で業務をしているわけなので正社員と変わりません。なので、他に急な案件など来ても厳しいでしょう
 
  • ガツン!と稼げない
わざわざフリーランスとなったのに企業に常駐するとなかなか大金は稼げません
もちろん頑張れば月収100万円ほどなら稼げると思いますが、200万300万辺りになるとかなり厳しいです
その点、通常のフリーランスだと高案件など仕事を頂ければ、200万300万は夢ではないっすね
 
 

気をつけるポイント

企業と直接契約を結んでやる場合は問題ないですが大体は別会社を仲介して、二次請け三次請けになることが結構多いです
 
クライアント > 企業① > 企業② >自分
 
何社も会社を仲介してしまうとマージンが発生し、自分に入ってくる金額が減ってしまうので、せめて二次請け若しくは三次請けまでがいいでしょう
 
ちなみ私は現在三次請けで2割2割と計4割引かれています
 
中にはかなりピンハネする会社もあるので仕事がないからと妥協せずにしっかり見極め正当な金額を頂くよう心がけてください。自分の身は自分で守る!
 
それと周りの方やチームを組んだ際にもちろん仲良くするのはいいですが、あくまで仕事なので仲良くなりすぎると辞めにくくなったり当時の契約内容について言われたりする事もあるみたいなのでここは一線引いて日々行うと後々、自分が楽になると思います
ただ仲良くなって、良い仕事の案件頂くこともあるので難しいですが人を見て仲良くしましょ!
 
 

まとめ

フリーランスになったばかりでは常駐としてやると不安感は多少軽減され、生活スタイルもサラリーマン時代とあまり変わらないのでそういった面ではお金の部分も含めて精神的に楽かもしれません
 
ですが、常駐に慣れてしまうと完全にフリーでやる際にまた勇気が必要になってきます
そういう時のために常駐先にもたくさんの方がいるし、その間に自分が動いていれば出会いはあると思うので常駐中にも次の仕事の案件などしっかりゲットしとけばリスク回避できます
 
 

最後に

こんな感じ!
 
常駐フリーランスは一見いいかもしれませんが、正直にいうと福利厚生がない高収入派遣社員みたいなもんです
まぁそこの企業でずっと常駐しなくてもいいので色んな企業の仕事に携われるのがいいですよね
 
もし、新卒でフリーランスやるんであれば、1回企業に常駐して行ったほうが企業の動きや何を求めているのかなどを見れるので損はしないんじゃないかなあって思います
 
ちなみに自分は今月いっぱいで常駐フリーランス卒業します!完全にフリーランスになるのでヨロリンスネスぽよんね
 
 
こちらもどうぞ

Copyright© WAROCOM All Rights Reserved.