WAROCOM

Apple製品を中心にアプリ・Web・ネット・ガジェットを紹介しています

【NTT】フレッツ光の解約方法と手順|引っ越し手続きや解約金はいくらかかるのか解説


スポンサーリンク

フレッツ光の解約方法

まいど!

インターネット回線のNTTフレッツ光の解約方法と手順をわかりやすくまとめました

また、解約時にかかる「解約金」についても紹介しています

 

フレッツ光回線の解約方法

フレッツ光はNTTとプロバイダーを必ず契約をしています

それぞれ解約しなくてはいけないので、3つの手順で解説していきます

まず、解約をする前に下記の注意点をご確認ください

・必ず契約者本人から連絡する
・一度解約をすると取り消しはできない
・契約更新月以外は解約金がかかる

 

NTTに電話

  • 電話番号:0120-116-116
  • 営業時間:年中無休 9:00-17:00

ガイダンスに従って、解約手続きをします

事前に毎月届くNTTの請求書に記載されている「お客様番号」をメモしとくと確認がスムーズです

ない場合は、オペレーターに契約時に登録した電話番号を聞かれるのでお伝えください

基本的に電話は混雑しているのでかなり繋がりにくくなってることが多いのでお気を付けください

ちなみにオンラインから解約手続きができます

 

プロバイダーに電話

契約しているプロバイダに電話かオンライン、書面にて解約申請をします

プロバイダーのメールアドレスを使っている場合は「メールアドレスを残すプラン」があるのでご確認ください

大体月0〜300円でできます

主要ISPの電話番号とメールプランの詳細をまとめました

プロバイダー メールプラン 電話番号
OCN バリュー 262円 0120-506-506
ぷらら ぷららライト無料 0120-971-391
050-7560-0033
ニフティ ダイヤルアップ 262円 0120-32-2210
03-5860-7600
ビックローブ ベーシック 210円 0120-86-0962
03-6385-0962
So-net 接続従量コース 105円 0120-117-268
ASAHIネット メールコース 315円 0120-577-108
03-6631-0856
DTI Ubicプラン 210円 0120-830-501
03-5749-8091
Yahoo!BB 無し 0800-1111-820

 

もし、ご利用中のプロバイダーがわからない場合はこちらを参考にしてください

 

モデムの返却

NTTの解約をしたら、レンタルしてるモデムを返さなければいけません

後日、キット(箱)が送られてくるので、説明書通りにモデムやACアダプターなどを入れて、コンビニか郵便局で指定の場所まで発送してください

着払いになっているのでお金はかからないのでご安心ください

また、光ファイバーの線を無くしたい場合は別途工事が必要になります

その場合は、日程を合わせて立会いするだけで大丈夫です

 

解約金はいくらかかるのか

東日本と西日本では解約金が変わりますのでそれぞれ説明します

 

NTT東日本の場合

東日本の場合は、初期工事費の残り分と2年割で解約金がかかるケースが高いです

初期工事費とは、最初に設置した工事費を毎月で支払い、キャンペーンで割引して実質0円にしています

解約したら、残りの工事費を払わなくてはいけないのでご確認ください

2年割の場合は、2年更新にすることによって毎月の料金を少し安くするプランです

途中で解約したら、もちろん違約金が発生しますが、戸建とマンションで費用が変わります

  • 戸建てタイプ:9500円
  • マンションタイプ:1500円

更新月なら違約金はかかりませんが、残りの工事費はかかります

 

NTT西日本の場合

東日本と同じく、途中で解約したら、初期工事費用の残りがかかります

月額が1790円安くなる「どーんと割」や「光もっともっと割」のプランを入っていると、使用年月によって1万〜3万円もかかる場合があるので必ずご確認ください

 

プロバイダーの場合

NTT東西共に、プロバイダーでも解約料金が発生します

プロバイダーによって料金が異なるのでご確認ください

プロバイダー 最低利用期間 違約金
OCN 2年間 5000円
ぷらら 2年間 5000円
ニフティ 戸建て2年間
マンション無し
戸建て3000円
マンション0円
ビックローブ 2年間 5000円
So-net なし なし
ASAHIネット 1年間 2000円
DTI なし なし
Yahoo!BB 2年間 5000円

どうしても解約金を払いたくない場合は、月額料金が安いメールプランに変更するのも手です

 

引っ越し手続き

引っ越し先でもフレッツ光を使う予定であれば、解約よりも移転手続きをした方が、手間がかからず費用もお得となっています

  • 戸建てなら:9500円
  • マンションなら:7500円

西日本から東日本に引っ越しの場合なら移転手続きの費用がかかりません 

 

まとめ

東日本:0〜15000円+残りの工事費
西日本:0〜35000円+残りの工事費

2年以上使っているから解約金なんてかからないだろうと思っていると痛い目に合うので、わからない場合はNTTとプロバイダーに電話して聞くことを推奨します

1万円で済む場合もあれば、5万円もかかる場合があるので要確認!

キャッシュバックされた金額がそのまま全部解約金や違約金でなくなるケースがかなり多いです

引っ越しなら解約せず、移転手続きをした方がお得です

Copyright© WAROCOM All Rights Reserved.