WAROCOM

Apple製品を中心にアプリ・Web・ネット・ガジェットを紹介しています

【IT全般】詐欺撲滅!営業マンを見極めるポイント【善良?悪徳?】


スポンサーリンク

f:id:warorince:20150904094741j:image
 

まいど!

自宅や会社に訪問で来た営業マンは全てがいい人ではありません。中には悪徳営業といわれる方ももちろんいます

では、どういう人が良い営業なのか悪徳な営業マンなのかを現営業マンが詳しく書いていきます

 

善良?悪徳?を見極める方法

外見では正直判断するのは難しいです

ニコニコしてても裏では何考えてるかわかりません。逆に表情をあまり見せないのにしっかりとこちらの事を考えてる営業もいます

ただ話していくにつれて、この人はいい営業マン、こいつはやばいやつだな、とわかってきます。行動によってもわかるのでそれぞれ書いていきます

 
いきなり営業してくる
これはあからさまですね
自分や会社のノルマの為にこっちの都合とか考えずに何でもいいから売りたい営業マンにありがちです
こういう奴だったらムーディ勝山になりきりましょう
 
書類を先に書かせる
いざ、契約の時に書類を書きますよね
その時に「では、ここに必要事項を記入して下さい」と言われますよね
でも待ってください!
その書類に何か書いてありますか?普通はお客さんに書いてもらう前にまず営業マンが商材や料金を記載した上でお客さんに書いてもらいます
何も書かないで書類を渡す営業マンには気をつけて下さい
契約した覚えがないのに契約した事になってるかもしれませんよ?
 
書類全ての控えを渡さない
これは稀にあります
例えば、3枚書類を記入したとします
なのに何故か2枚だけしか控えを渡されなかった
控えがない書類もありますが、書く前にしっかり確認して下さい
重要な控えを渡されてない可能性があります
 
苗字で呼ぶ
これは個人宅での営業なんですが
基本は「お客様」や「お客さん」って呼ばれますよね
でも苗字でさん付けで呼ぶ営業マンは事前にしっかり調べて仕事が細かい人が多いです
全員同じように扱わないで一個人として、ちゃんと向き合ってくれる営業マンの可能性が高いです
 
確認をしてくれる
提案の前に今お客さんの現状がどうなってるのかを確認してくる営業マン
この営業マンはちゃんとお客さんの現状を把握した上でそれに見合った提案をしてくれるので安心できます
 
途中で聞いてくれる
提案途中に「ここまで大丈夫ですか?」とわざわざ聞いてくれる営業マン
やはり話していくといきなりたくさんの情報を聞くので、あれさっきの何だったっけ?ってわからなくなる時がありますよね
そういう時にここまで把握してくれてるか確認してくれるのは安心できる証拠です
 
何パターンか提案してくる
これもそうなんですが現状確認をした上で、1つの提案ではなくて、何パターンか提案してくる営業マン
これはこっちの都合ではなくてお客さんに選べるようにしてくれてるので強引感は全くなく安心出来ます
 
 

最後に

こんな感じ!
 
物騒な世の中なので少しでも参考になれば嬉しいです!
 
悪徳営業マンも元々は全員悪い人ではなかったと思います
会社のノルマや圧力によって、否が応でもこうならざる得なかった場合もありますからね
 
つまりブラック企業が悪い 
 
 
こちらもどうぞ

Copyright© WAROCOM All Rights Reserved.