WAROCOM

Apple製品を中心にアプリ・Web・ネット・ガジェットを紹介しています

【iOS9】iPad / iPad miniのPIP機能と2画面操作がめちゃくちゃ便利!


スポンサーリンク

f:id:warorince:20151001223232j:image
 

まいど!

 
今更、自分のiPad mini RetinaをiOS9にバージョンアップしたんだけど、これが驚き
 
iPad mini RetineでもPIPが可能に…!マジデテンソンアガタ
 
ってことでどういう機能か説明していきます
 

 

iPadのPIPとは

Picture in Picture(ピクチャーインピクチャー)の略
PIPとは、画面の中に小さな独立した領域を設け、メインの表示内容とは別の内容を表示すること。また、そのような表示領域。
テレビ受像機の中には、画面の隅に小さな矩形の領域を設け、別のチャンネルを表示して裏番組の様子を見られるようにしているものがあり、この機能をPIPということがある

 

現在YouTubeの公式アプリ内でもあるよね

動画画面を小さくしながら違う動画を検索したりできるやつ

それがiPadの画面上で出来るようになったってこと!

 

例えば、映画を見てるときに矢印の所を一回押すと

 

f:id:warorince:20151001221849j:image

f:id:warorince:20151001201111j:image

 

こんな感じで小さく表示できて、場所も変えられる!

 

f:id:warorince:20151001201148j:image

 

さらに映画を見ながらネットサーフィンも?!

 

f:id:warorince:20151001201530j:image

 

違う事しながら動画が観れる!

映画好きにはたまらない機能や!りんごの事嫌いだけど少しだけ好きになったよ?

しかも、自分レベルになるとYouTube観ながら映画も観ちゃうぜぇ?

 

f:id:warorince:20151001201429j:image

※同時には無理でした

 

それと「Slide Over(スライスオーバー)」「Split View(スプリットビュー)」という2画面操作のマルチタスクも追加されたので、どういった機能か説明していきます

 

iOS9で追加されたマルチタスク機能で、現在使っているアプリの横に、別のアプリを並べて表示させることができるのが「Slide Over(スライド・オーバー)

 

下の画像のように左にスライドさせるとインストールしてあるアプリを選べるようになってます 

f:id:warorince:20151001202659j:image

 

試しにTwitterを起動してみると、画面の3分の1の大きさで操作できるようになっています

違うアプリを開きたい時は表示してるアプリを上から下にスライドさせると、さっきのアプリを選べる所に戻ります

 

f:id:warorince:20151001202702j:image

 

ただ、別のアプリを表示させている間は、左横にある別のアプリを操作することはできません

2つのアプリを同時操作するには「Split View(スプリット・ビュー)」という機能なんですが、対応してるのはiPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4以降ではないと使えないという罠 

つまり自分のminiちゃんでは同時に表示は出来るけど、同時操作は出来ない!ってこと

 

スライスオーバーだけ使えてもあまり意味はないので、どーしても体験したい人はiPad Proかmini4を買おう!

 

まとめ

色々と便利な機能が追加されてるから、iPadやmini持ってる人は是非iOS9にした方がいいと思うぜ!

Copyright© WAROCOM All Rights Reserved.