WAROCOM

Apple製品を中心にアプリ・Web・ネット・ガジェットを紹介しています

三大キャリアをアイスクリームに例えて比較する【docomo/au/SoftBank】


スポンサーリンク

まいど!ワロリンスです

 
ガラケーやスマホの三大キャリアであるdocomo、au、SoftBankでどこがおすすめなのかどういう違いがあるのか不安な方はいらっしゃると思います
 
だが、詳しく解説をしてくれている比較してるサイトはたくさんあります
でも、そういうの見ても正直あんまわからんぜって人いません?!
 
なので、自分がアイスクリームに例えて解説していきます
 
 

アイスクリームはどこがオススメなのか

 
まず、それぞれのアイスクリームの種類を書いていきます
 
  • ドコモ→チョコミント
  • au→ストロベリー
  • ソフトバンク→バニラ
 
では、チョコミントからいきましょう
 
 
チョコミント(docomo)
昔から人気のチャコミントアイス
やはりユーザー数が圧倒的におおいので安心安定感があります
ですが、ユーザー数も多いので料金は相変わらず他のアイスクリームと比べて割高
大人気なチョコミントでも毎日毎年食べていくと正直味の質が濃すぎて飽きてしまいます
なので、チョコミントは美味いけど毎日毎年食べていくうちに料金も高いし正直飽きます
そういう理由もあり、最近はチョコミントユーザーが他のバニラとストロベリーに浮気する人が増えてきた傾向があります
 
※アイスクリームを入れる専用のコーンやカップ(固定回線)を頼むと価格が安くなる物がありますが、何故かチョコミントは溶けやすくわかりにくくてそんなに変わらない仕様なんですよね
 
 
ストロベリー(au)
シンプルで女子に人気のストロベリーアイス
価格も割と安価でスッキリして食べやすいんですが、正直ちょっと何か足りない感じがあります
特に目立った味もなくシンプルすぎるのでそういう錯覚というか味覚になりがち
ただ、毎日毎年食べていても料金が変わらないので無難って言えば無難です
 
※アイスクリームを入れる専用のコーンやカップ(固定回線)を頼むとシンプルに価格が安くなります
 
 
 
バニラ(SoftBank)
THE 代表的なアイスクリーム
一見、普通のアイスクリームに見えて料金も他のに比べ、安価でとりあえずこれ買っとくかスタンスが多いと思います
ただ、バニラにはたくさん種類があり、バニラ&クッキーやチョコチップなどありますよね
 
はい、普通のバニラだと思って食べてみると、その中にはいらないチョコチップやクッキー(オプション)が混ざってる場合があります
安価だと思って買ったバニラなのにレシートを確認してみると、他のアイスクリームと値段が変わらない...!って場合があるのでバニラ(SoftBank)を買う時は中身をしっかり確認して下さい
 
※アイスクリームを入れる専用のコーンやカップ(固定回線)を頼むと価格が安くなる物がありますが、これも余計なチョコチップが付いてきてくることもあり値段が変わらない場合もあるので要確認
 
 
まとめ
  • チョコミントは値段は相変わらず割高だけど味は安定しているが飽きがくる可能性がある
  • ストロベリーは価格は格安だが、シンプルすぎてちょっと物足りない
  • バニラは色々と種類があるのでしっかり確認する

結局、良いところもあれば悪いところがあるので、使用している専用カップ(固定回線のコラボ光やau光、SoftBank光やNero 光)で決めたら問題ないっす

 

最後に

こんな感じ!
 
アイスクリームで例えるの少し無理があったか...
まぁ参考になれば幸いです

ハーゲンダッツ ショコラミント 6個入

ハーゲンダッツ ショコラミント 6個入

Copyright© WAROCOM All Rights Reserved.